応援お願いします

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<JR東海>架線障害物を女性車掌が素手で除去 感電の危険

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100907-00000058-mai-soci

愛知県安城市のJR東海道線で7月、20代の女性車掌が架線に引っかかったビニールを素手で除去していたことが分かった。架線には1500ボルトの電気が流れており、JR東海の社内規定では、架線の作業は絶縁用防具の着用を定め、通常は感電防止の措置をした専門の作業員が担当している。感電事故の危険があったとして、同社は再発防止を乗務員らに指導した。

 同社広報部によると、7月22日午後0時15分ごろ、東海道線上りの安城-西岡崎駅間で、岐阜発岡崎行き普通列車の運転士が、架線に長さ約5メートルの黒色ビニールが絡まっているのを見つけ、列車を止めた。

 連絡を受けた同社東海総合指令所は、車掌に「写メールを撮って送ってくれますか」と無線で指示。だが車掌は「撮って」を「取って」と聞き違え、ビニール除去を指示されたと誤認し、感電防止の措置をとらずに作業をした。列車は約17分後に運転を再開した。

 同社は指令所の指示は必ず復唱するよう乗務員を指導。指令所も「撮る」を「撮影する」と表現するよう改めた。同社管内では過去10年、作業中に9件の感電事故があり、2人が死亡している。【秋山信一】

いくら聴き間違えた命令とはいえ、高圧架線にかかった異物を素手で取るなんて・・・常識が・・・
スポンサーサイト

アイドリングストップの車

カーメーカーは電機自動車やハイブリッドなど莫大な開発費がかかる省エネカーと対費用効果として、比較的簡単なアイドリングストップを搭載した新型車が多く発売されています。

マツダのアクセラ、プレマシー 先日発売された日産の新型マーチもそうですね。

そこで少し疑問があったのです。信号待ちでエンジンがストップしている時に空調は動いているのでしょうか?

今年のような真夏日に信号待ちでエンジンがとまるとエアコンがとまる
そんな今まで常識だった事が・・・常識でなくなる車なんでしょうか

いろいろと調べてみると新型マーチはアイドリングストップ時は冷房から送風へ変わってしまうそうです。

マツダのアクセラ、プレマシーはご存知の方がいらしたらぜひとも教えて下さい。
トヨタのプリウスはエンジンが止まっていてもエアコンは動いているはず。
ホンダのインサイトはどうですか?知っている方いましたら是非教えて下さい。

業界最狭水準スプレッド!取引手数料0円!

theme : 株式日記
genre : 株式・投資・マネー

地産地消の効果

日産のエントリーカーの「マーチ」がモデルチェンジして国内生産からタイでの生産となりました。

そこでふっと思ったことなんですが、国内生産の車と海外生産の車では同じ一台の車でも日本国内に残るお金というのですかね。部品レベルまで考えれば、海外生産の車というのは一台の製造原価、購入部品費はまったく日本に残らないと考えた方がよいのですかね。詳しい方がいましたら教えて欲しいです。

どこかの報道番組で見た内容なのですが、中国の富裕層が日本でお金を使った場合、秋葉原で数万円の家電を購入しても秋葉原のは数千円の効果しかない。だけど、日本の農作物を購入した場合はお金はすべて産地に残ると。

こう考えると景気対策としてエコカー減税、補助金を国が支給していますが、こう考えると国内生産の車を購入した方が景気対策に貢献できるのかな

業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!全額信託保全で安心安全

theme : 株式日記
genre : 株式・投資・マネー

やっとのことでグランツーリスモ5が・・・

PS3が発売してからずーと待ちわびていたゲーム

グランツーリスモ5

今ならグランツーリスモ5 (初回生産限定版)が予約出来ますよ

グランツーリスモ5 (初回生産限定版)


今日はまったくトレードをしていません。

自らの間合いに入ってくるものがございませんのです。

theme : 株式日記
genre : 株式・投資・マネー

訪問者数
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
トレード成績
2011年 01月 +3.8%

2011年 02月 +11.1%

2011年 03月 +20.5%

2011年 04月 +0.8%

2011年 05月 +5.4%

2011年 06月 +1.2%

2011年 07月 -0.7%

2011年 08月 +2.3%

2011年 09月 +1.5%

2011年 10月 -1.0%

2011年 11月 -18.3%

2011年 12月 -3.1%

2012年 01月 -3.3%

2012年 02月 -0.9%

2012年 03月 -2.4%

2012年 04月 ±0.0%

2012年 05月 +5.5%

2012年 06月 +6.4%

2012年 07月 -14.6%

       ・

       ・

       ・

2013年 04月 +7.1%

       ・

       ・

       ・

2015年 08月 +24.4%

2015年 09月 -2.9%

2015年 10月 -5.1%

       ・

       ・

2016年 01月 +2.5%

2016年 02月 +8.8%

2016年 03月 +2.7%

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
リンク
ランキング
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。